スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニフティ(nifty) 口座振替決済管理費を避ける方法 

2013年10月1日、ニフティ株式会社は「口座振替の管理費」について2014年1月請求分より、
口座振替決済管理費として200円(税抜)/月を発表致しました。

既に口座振替をされている方々は周知の事と思います。
実質値上げと言っても等しいでしょうね。

この余分な値上げを避ける方法をいくつかご紹介します。

①クレジットカード払い
②通信会社による合算請求


①のクレジットカード払いは、誰でもご存知の事と思います。
カード払いに何かしら違和感があるから口座振替をしているですがね。

そこで、②の登場です。
通信会社(NTTやau等)による合算請求ってのがあるのです。
毎月の電話料金と合算して通信会社経由で支払うってわけだ。
これだと、振替決済管理費は不要なのだ。
家庭での利用なら、特に電話料金と合算しても問題はないと思いますのでおススメ。

いずれも手続きが必要なので、@nifty会員サポートまでお問い合わせ下さい。

@nifty会員サポート http://support.nifty.com/support/madoguchi/tel/customer.htm
※電話でのお問い合わせの際は、@nifty IDが必要ですのでお手元に準備を忘れずに!!

合算請求を考えているなら、すぐにお手続きをして下さい。


スポンサーサイト

改正道路交通法 平成25年 自転車関連について

平成25年6月14日に道路交通法の一部を改正する法律が公布されました。
今後2年以内に順次施工されていきます。

今回はその中から、自転車に関わる内容をみていきましょう。

自転車利用者対策として

平成25年12月1日施工予定
・路側帯通行が道路の左側部分に設けられた路側帯に限定
・ブレーキに不備がある自転車は、警察官による検査・応急措置命令等
・検査拒否、命令違反等は、5万円以下の罰金

平成27年6月までに施工
・政令で定める違反行為を繰り返した自転車運転者は、講習の受講命令
・一定期間内に受講しなかった場合は、5万円以下の罰金


自転車は軽車両であり、車両の一種であることを忘れないで下さい。

誰でもわかる!自転車に係わる新しい交通ルール 12月1日施工予定内容とは

本日のキーワード

平成25年12月1日施工予定の改正道路交通法

・自転車の路側帯通行を左側に限定


・ブレーキ不備自転車に対する検査など



道路交通法の一部が改正されます。
この改正は、平成25年6月14日公布されました。
施行は、公布から6ヶ月以内とされ、約2年以内に順次施工されていきます。

今回の改正では、

1.一定の病気等に係る運転者対策
2.悪質・危険運転者対策
3.自転車利用者対策


上記の3項目が主となっております。(他にもあります)

直近で施工予定されている内容に【自転車利用者対策】も含まれています。
その直近での施工が、平成25年12月1日施工予定

見ての通り、あと10日前後です。
まずは、本日のキーワードを覚えておいて下さい。

<< 本日のキーワード >>

・自転車の路側帯通行を左側に限定


・ブレーキ不備自転車に対する検査など



次回は、このキーワードをもう少し詳しくみていきます。
これを逃すと相当痛い目にあうかもしれませんよ。

携帯の更新時期。毎月の固定費を下げたいのですが・・・

携帯の更新が来月と迫ってきた。

現在は、auのガラケーを使用中。

ほとんど使っていない状態の携帯。
Eメール受信が主体であり、通話は宅急便などの配達連絡か通販のセールスがかかってくるくらい。

この状態では持たなくても良いのかもしれない。
でも緊急用として最低でも1台は確保したいとも考えている。

現状の固定費は、基本料金とEメールサービス。時々通話料。

もし可能なのであれば、現状の固定費を下げれるキャリアを選定したい。

条件は、
①本体は一括
②通話+Eメール送受信が可能なこと
③毎月の固定費(基本料金を含む全て)が1円でも安い

簡単に言うと、
現在の固定費が基本料金980円+インターネット接続315円=1,295円+通話料
1,295円より安いキャリアを探しているわけ。

各種サービスがあるこの時期に最適なプランを探していきたい。

携帯猛者の方にご教授願わないといけないかもしれないなあ・・・。
何か良い方法(プラン)があれば教えて下さい。

部屋の片付け。いつ使うのかわからないモノはどうしたらいいのか?

その内に使うだろうと残していた数々の品々。

いつまでたっても使う気配すらない。

置いとけば置いとくだけ商品が古くなっていく。

アンティークなどの骨董品は、古くて価値がでるのでここでは除く。

モノを大事にする事は、当たり前である。

但し、それは商品を使用してこそ言えることでもある。

最初から粗末に扱う商品などはない。
今まで収納していた商品がどうでもよいとは言っていないので勘違いしないように。

数々の品々(商品)の中に、思い出がある品もあるだろう。
そんな品々は無理して処分する必要はない。
場所が無くなれば、自然と処分せざるを得ない。

「全て思い出の品々だ」という人もいるだろう。
この場合も無理して処分する必要はない。
いままで通り収納したらいいのだ。
その都度、いい収納グッズがあれば利用してほしい。
まったく観ないのではなく、数年に一度は状態を確認していた方が長持ちする。


現時点で使わないモノは、なんでも処分するという方法はあまりおススメしない。

処分する品々は、「将来使うだろう」などの未来思考の品々(商品)。
処分すると言っても、ゴミとして捨てるだけではない。
買取してもらったり、自分でオークションやフリーマーケットで出品。
友人などにあげる方法がある。

道具は使い道があるからこそ道具となる。
大事にしまって眺めておく道具は、道具ではない。
今まで利用して活躍した道具。大事にしまって眺めておくだけの道具。
いずれの道具も年がすぎれば古くなるのは一緒。
自分が使わない道具は、その道具を必要としている方々に使ってもらう方がいい。
そうすれば、その道具も活躍する道具となるのだから。

「道具」の部分を、将来使うだろうと思っている品々に置き換えて考えてみて下さい。


なお、プレミア等の価値については考慮していません。
プロフィール

輝く黄金ペンギン卿

Author:輝く黄金ペンギン卿
相互リンク大歓迎。
あなたのブログや写真をこちらで紹介してみませんか?
現在、
航空ファンの方々による作品やブログアピールをお待ちしております。
(メールフォームより簡単なアピールお願い致します)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショップ情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。